がっちり髪質にはお手軽染めは厳禁

30代から白髪が気になり始めたので、気軽に使えるタイプのものから染めてみた。
使う分だけプッシュして出し、塗るタイプ。普通に売ってるものなにで、これでちゃんと染まる人もいると思う。けれど自分の髪質はがっちり剛毛。太いせい か、まったく染まりが悪い。染めたあとしばらくの間はシャンプー後タオルにもガンガン色がついてしまうので、これはダメだと思って他のを選択。

次に、チューブタイプの2つのものを混ぜて使うタイプ。これだとがっちり剛毛でもちゃんと浸透。時間も規定ギリギリ長めにするとしっかり染まる。
これでも問題なかったけど、混ぜるのが面倒になったので、次に使ってみたのがポンプフォームカラー。2液剤をポンプにいれて振って混ぜ、ポンプから泡で出すタイプ。混ぜるのも楽だし、泡なので髪に塗りこむときも非常にやりやすい。
結局これに落ち着いてずっと使っている。
しかし、液剤はロングの人の一回分ぐらいなので、ショートの自分には半分にしてもちょっと多め。もったいない。思い切ってまぜるときに各回3分の1にしてやってみた。
一応美容師さんにも相談して、たぶん大丈夫じゃないですか?とのことだったので実行。

残った場合の保存は、しっかり口をしめて冷蔵庫なので保存。それで問題があれば自己責任ということでやってみたら、2・3回目もほぼ問題なく使うことができた。
気になる人は3回ではなく2回にするのがいいかも。実際ボトルにメモリがないので3分割は少し面倒。それか、同居人とか友達と一緒に使うといいかも。