ルシード・ワンプッシュヘアカラー。

誰でも、『 いつまでも若々しくありたい 』という気持ちを持っていると思います。
特に30〜40代の、若い時と比べ、明らかに加齢を実感し始める年代にさしかかった時
つよく感じるのではないでしょうか。

結婚楽しい

世の中には、みずからの白髪頭を受け入れ、かっこ良く年を重ねている中高年の方々も
おられますが、私はまだ若く見られたい。と加齢に抗っている36歳(男性)です。

大手ドラッグストアの、ヘアカラーコーナーで白髪染めを品定めすると、
様々なメーカーの商品が並んでいます。予備知識が無かったので、
いくつかの男性用白髪染めを手に取り見てみると、いくつかの異なった印象を持ちました。

例えば、あるメーカーの白髪染めには〈男らしさ〉を感じるパッケージデザインが書かれています。
男性用商品というのがはっきり見て取れる点は良いのですが、
何となく 男らしさ → ダンディズム → 床屋 。のような印象を受けてしまいました。

今回の根本動機は『若くありたい』なので、《 今風の美容室 》を彷彿とするパッケージデザインの
『 ルシード・ワンプッシュヘアカラー 』を購入しました。
見た目には購買意欲を高める重要性が、思っている以上にあるのだなと感じます。

実際に使用してみると〈 簡単ワンプッシュ 〉との説明の通り、とても使いやすいですし、
一度染めたら終了。ではなく、残った液剤は保管出来て次回また使えます。

白髪とは一過性のものではなく、基本的には染めてもまた必ず生えてきます。
染めたその後のことも想定して2回目も使える。という特典が、
消費者にやさしい商品だと感じ、とても気に入っています。